映画『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』のあらすじ・みどころは?

『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』(タガタメ)が全国の劇場で2019年6月19日(金)に公開されます。

全世界で1000万近いダウンロード数を誇る人気アプリゲームという枠を飛び出して、劇場でアニメ映画として公開されるタガタメのあらすじとみどころをご紹介します。

スポンサーリンク



映画『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』のあらすじ

少しマイペースで平凡な女子高生カスミは、学校へ向かう途中、謎の呼び声に導かれるように異次元へとダイブ。

目を開けると、そこには見たことがない光景が広がっていた。

デストルークと呼ばれる暗黒龍の闇の力に飲み込まれ、滅びかけた世界。

強大な闇の魔人が街を破壊し、タークファントム達が世界を歪ませていた。

そんな中、カスミは僅かに生き延びた戦士たちであるエドガーやリズベットと出会い、彼らと共に自らに秘められた力で立ち向かっていく。

内気な女子高生「カスミ」がヒロインとして登場するようです。

ゲームのメインストーリーから数年後のバベル大陸が舞台で、ゲームで登場した人物たちと力を合わせて巨大な敵へと立ち向かっていきます。

映画『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』のみどころ

映画『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』のみどころとしては、ゲームの登場人物と映画オリジナルヒロインの「カスミ」がどのように物語に関わっていくかですね。

「闇を封じる幻影兵」を召喚したつもりが、平凡な女子高生を召喚してしまうという展開から、普通の女子高生「カスミ」に秘められた力がどういうものなのかというのも気になるところです。

完全オリジナルのようなので、アプリを楽しんだ人はもちろんまだやっていない人も楽しめる映画なんじゃないかなと思います。