映画『命みじかし、恋せよ乙女』のあらすじやみどころ・上映期間は?

映画『命みじかし、恋せよ乙女』のあらすじやみどころ・上映期間は?
昨年惜しまれながら亡くなった樹木希林さんの遺作となる映画『命みじかし、恋せよ乙女』が2019年8月16日(金)に劇場公開されます。

ここでは、『命みじかし、恋せよ乙女』のあらすじとみどころ、上映期間(公開期間)についてご紹介します。

◆命みじかし、恋せよ乙女◆
原題:Cherry Blossoms and Demons
公開日:2019年8月16日(金)
監督・脚本:ドーリス・デリエ
出演:ゴロ・オイラー、入月絢、樹木希林
配給:ギャガ(GAGA)

スポンサーリンク



映画『命みじかし、恋せよ乙女』のあらすじ

ドイツ・ミュンヘンで一人暮らしをする男性カール(ゴロ・オイラー)。酒に溺れた彼は、仕事を失い、妻は幼い娘を連れ家を出てしまった。

孤独に苦しみ、泥酔の末に「モノノケ」を見るようになるカール。

そんなある日、彼の元を日本人女性のユウが訪れる。

ユウは10年前に東京を訪れていたカールの父親ルディ(エルマー・ウェッパー)と親交があり、今は亡きルディの墓と生前の家を見に来たのだと言う。

しぶしぶ彼女に付き合うカールは、次第にユウに惹かれていく。

二人は人生を見つめなおすため、ユウの祖母に会いに日本へ向かうが――。

映画『命みじかし、恋せよ乙女』のみどころは?

映画『命みじかし、恋せよ乙女』のみどころは?

映画の内容ももちろんですが、一番のみどころはやはり最後の作品となった樹木希林さんの登場シーンではないでしょうか。

ただ、登場するのは映画の終盤のわずかなシーンのみなのが少し残念なところですが。

内容としてはドーリス・デリエ監督の「HANAMI」を観ていなければ、筋立てがわかりにくいかもしれません。

余裕があれば事前に「HANAMI」も観ておいた方がいいでしょう。

1年越しの公開となったこの映画で、樹木希林さんの生前の姿をもう一度見られるのはこの映画だけなのでぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

◇命短し恋せよ乙女◇

命短し恋せよ乙女とは1915年(大正4年)に発表された歌謡曲「ゴンドラの唄」の歌詞のワンフレーズ。

映画との関係性は不明ですが、時代背景やタイトルから少なからず影響を受けているのではないかと思います。(ただし、映画では「短し」の部分が「みじかし」と平仮名になっています)

作詞:吉井勇 作曲:中山晋平

【歌詞】

いのち短し 恋せよ乙女
あかき唇 あせぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

いのち短し 恋せよ乙女
いざ手をとりて かの舟に
いざ燃ゆる頬を 君が頬に
ここには誰れも 来ぬものを

いのち短し 恋せよ乙女
波にただよう 舟のよに
君が柔わ手を 我が肩に
ここには人目も 無いものを

いのち短し 恋せよ乙女
黒髪の色 褪せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に
今日はふたたび 来ぬものを

スポンサーリンク



映画『命みじかし、恋せよ乙女』の上映期間はいつまで?

映画『命みじかし、恋せよ乙女』の上映期間はいつまで?

映画『命みじかし、恋せよ乙女』の上映期間(公開期間)はいつまでになるのか考察してみました。

映画の平均公開期間が1ヶ月から1ヶ月半くらいなので、「命みじかし、恋せよ乙女」の場合だと樹木希林さんが出ていることも考慮して1ヶ月半から2ヶ月くらいになるのではないかと思います。

樹木さんを映画館で見ることができる最後の映画作品なので、見逃しがないように早めに予定を空けておいた方がよさそうですね。

映画『命みじかし、恋せよ乙女』の前売特典は?

映画『命みじかし、恋せよ乙女』の前売特典は?

今回の『命みじかし、恋せよ乙女』は前売特典はあるのでしょうか。

現在のところ、「命みじかし、恋せよ乙女」では前売特典はなさそうです。

前売特典がなくても映画のみどころは満載なので、ぜひ映画館で鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました!