映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のあらすじ・みどころは?

ワイルド・スピード/スーパーコンボ
ワイスピシリーズ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が2019年8月2日(金)に劇場で公開されます。

超人気カーアクション映画のスピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のあらすじとみどころをご紹介します。

スポンサーリンク



映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のあらすじ

ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る元FBI特別捜査官・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る元MI6エージェント・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というワイスピファンにはおなじみの2人を主役に迎え、新たな戦いの幕が開く。

今回のワイルドスピードは本作のスピンオフ映画となっており、本編に登場したDSS(アメリカ外交保安部)の捜査官である「ルーク・ホブス(演:ドウェイン・ジョンソン)」と元イギリス軍特殊部隊の「デッカード・ショウ(演:ジェイソン・ステイサム)」がタッグを組み、戦いの舞台に降り立ちます。

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のみどころ

ワイルド・スピード/スーパーコンボ3

ワイスピのみどころといえばやはりド派手な演出とカーアクションです。

予告編でのヘリにフックをかけて、車で駆け抜けるワンシーンは圧巻ですね。

まさかの主人公タッグに、立場が違う二人が今作のスピンオフ映画ではどのような展開を見せてくれるのかみどころです。