映画『HELLO WORLD』のあらすじやみどころ・上映期間まとめ

映画『HELLO WORLD』のあらすじやみどころ・上映期間

2027年の京都を舞台にした映画『HELLO WORLD』が2019年9月20日に公開されます。

作品では伏見稲荷大社など京都を代表する名所も登場します。

そんな京都の魅力もたっぷり味わうことができる『HELLO WORLD』のあらすじとみどころについてご紹介します。

スポンサーリンク



映画『HELLO WORLD』のあらすじ

京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。

ナオミによれば、同級生の瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。

「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。

しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。

世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。

現代の主人公「直実」と未来からきた主人公「ナオミ」が、ヒロインの一行瑠璃(いちぎょうるり)を救うために、立ちはだかる試練を乗り越えていきます。

映画『HELLO WORLD』のみどころ

映画『HELLO WORLD』のみどころ

予告版の動画を見て気づかれた方もいるかもしれませんが、最後の日付?の部分が「9.21」から「9.20」に変わっているのが何を意味しているのかすごく興味深いですね。

ヒロインの一行瑠璃(いちぎょうるり)を未来の主人公自身であり先生と呼ぶ「ナオミ」とどのように協力して救うのかみどころです。

気になるのが、「たとえ世界が壊れても、もう一度君に会いたい」というフレーズから世界が壊れるというのはどういうことなのか?

世界が壊れるのを防ぐためにヒロインは結局最後にはいなくなってしまうのか?ということも気になります。

そして「HELLO WORLD」のキャッチフレーズ、「この物語(セカイ)は、ラスト1秒でひっくり返る」の意味することがすごく気になりますね。

本当にラスト1秒でひっくり返るような展開が待っているのか最後まで目が離せません。

スポンサーリンク



映画『HELLO WORLD』の上映期間はいつまで?

公開期間

映画『HELLO WORLD』の上映期間(公開期間)はいつまでか、見に行こうと思っている方にとっては気になるところですね。

まだ公開前の為、実際の公開期間はわかりませんが、大体の映画の場合だと1ヶ月~1ヶ月半くらいなので、映画館によって変わるかもしれませんが、目安としてみていただければと思います。

確実に鑑賞したい場合は公開から1ヶ月以内に予定を立てて見に行くようにしていただけるといいかもしれません。

映画『HELLO WORLD』の前売特典は?

映画『命みじかし、恋せよ乙女』の上映期間はいつまで?

最後に『HELLO WORLD』の前売特典についてご紹介します。

今作では、残念ながら前売特典はありません。

チケット代金は高くなりますが、キャンバスアート引換券が付いた「グッズ付ムビチケコンビニ券」が発売されています。

その他にも、『HELLO WORLD』の公式サイトではたくさんの種類のグッズが販売されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

「HELLO WORLD」公式チャンネルへ

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。