【ラストレター】あらすじやみどころ・上映期間まとめ

ラストレター【ヘッダー】

「君の名は。」で有名な新海監督もおすすめする「ラストレター」が2020年1月17日(金)に公開されます。

ここでは「ラストレター」のあらすじやみどころをご紹介します。

◆ラストレター◆【上映時間:120分】
公開日:2020年1月17日(金)
監督:岩井俊二
出演:松たか子、広瀬すず、庵野秀明、福山雅治 他

スポンサーリンク



映画『ラストレター』のあらすじ

裕里(松たか子)の姉の未咲が亡くなった。

裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。

未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。

そしてその場で、初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。

勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。

その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎(回想・神木隆之介)と未咲(回想・広瀬すず)、そして裕里(回想・森七菜)の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。

 

映画『ラストレター』のみどころ

映画『ラストレター』のみどころ

姉の美咲に思いを寄せていた鏡史郎。そんな鏡史郎に思いを寄せていた裕里。
家族もある裕里と鏡史郎の偶然の再会で、姉のふりをして鏡史郎と文通をはじめた裕里は何を思うのか、気になるところですね。
予告編では途中で鏡史郎が美咲のふりに気づいた描写がありましたが、その後にどのような展開になるのか目が離せません。

スポンサーリンク



映画『ラストレター』の上映期間はいつまで?

映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』の上映期間はいつまで?

映画『ラストレター』の上映期間(公開期間)についてみておきたいと思います。

『ラストレター』はTOHOシネマズで公開されます。

「君の名は。」や「天気の子」などヒット作を出している新海誠監督も絶賛されているので、もしかすると通常より少し長い期間、1ヶ月半くらいは上映されるかもしれません。

ただ、あくまでも予想なのでぜひ観ておきたいという方は、早めに映画館まで足を運んでみてくださいね。

映画『ラストレター』の前売特典は?

映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』の前売特典は?

『ラストレター』の前売り特典についてですが…

残念ながら、前売特典はないようです。

純粋に映画を楽しみましょう^^

下のツイートは前売特典ではないですが、ご参考までにどうぞ><

今回も、最後までご覧いただきましてありがとうございました。